投稿

12月, 2014の投稿を表示しています

PowerShellで潜るOpenStack APIの海 - 素潜り編

イメージ
PowerShell Advent Calendar 2014の15日目!

OpenStackとは
皆さんはOpenStackというクラウド管理ツールをご存知でしょうか。OpenStackはプライベートクラウドを構築するためのオープンソースソフトウェアです。OpenStackを利用することで、大規模なクラウドを構築することができます。OpenStackはRESTfull API経由で操作することができます。つまりパブリッククラウドで言うところのMicrosoft AzureやAmazon Web Servicesと同様に、インフラの自動化をプライベートクラウドでも実現できます。
今回の手順は手元にOpenStackがある前提の内容になっていますが、対話的にPowerShellを利用しているので雰囲気だけでも感じて頂ければ幸いです。残念ながらOpenStackがない場合にはこの機会に是非、検証環境を準備してみてください。今回の内容ではOpenStackのインストールや構成までカバーすることはできませんが、日本語の技術資料も多く、日本OpenStackユーザー会(http://openstack.jp/)を初めとしたコミュニティ主催の勉強会も活発に行われています。
OpenStackはDevStack(http://devstack.org/)などの展開ツールを利用してインストールすることができます。VMware vSphereの環境をすでにお持ちであれば、VMware社が提供するVOVA(VMware OpenStack Virtual Appliance)を利用することで手軽に評価用の環境を準備することができます。 PowerShellでやってみるPowerShellは強力なスクリプト言語です。今さら説明は要りませんね。今日はOpenStackAPIの操作を通して、シェルの力を感じましょう。